マグロ初競り歴代価格!過去11年間の最高の落札価格はいくら?

人気話題

2021年1月5日に毎年恒例マグロの初競りが行われました。

マグロの初競りと言えば、ご祝儀価格値となりびっくりするような価格で競り落とされますよね。

昨今では、寿司チェーン店『すしざんまい』を展開する喜代村の木村社長が高額で競り落とすことで話題沸騰となります。

2021年は、コロナの影響もあり自粛モードがあり過去のような高額取引はされませんでした。

今回は、過去10年間のマグロ初競りの歴代価格をまとめました。

マグロ初競り歴代価格まとめ

マグロの初競り価格歴代

引用元サイト

過去10年歴代のマグロ初競りの価格をまとめました。

ちなみに初競りで取引されているマグロは、本マグロです!!
そして、本マグロと呼ばれるのは、『クロマグロ』だけだそうです。

昨年、一昨年と価格が異常な事がわかります。

2013、2019、2020年と高額で落札しているのは、『すしざんまい』喜代村の木村社長なのです!

1匹の価格 重量 キロ単価 落札
2021 2084万円 208.4kg 10万円 やま幸
2020 1億9320万円 276kg 70万円 喜代村
2019 3億3360万円 278kg 120万円 喜代村
2018 3645万円 405kg 9万円 やま幸
2017 7420万円 212kg 35万円 喜代村
2016 1400万円 200kg 7万円 喜代村
2015 451万円 180.4kg 2.5万円 喜代村
2014 736万円 230kg 3.2万円 喜代村
2013 1億5540万円 222kg 70万円 喜代村
2012 5649万円 269kg 21万円 喜代村
2011 3249万円 342kg 9.5万円 リッキー・チェン/久兵衛

2021年は、2018年以降3年ぶりに『やま幸』が最高額で落札しました。

今までの程の派手さはありませんが、1匹の魚に2084万円は冷静に考えると凄いですよね。

そもそも本マグロの相場価格って?

初競り落札価格

マグロの初競りはご祝儀価格とその店の宣伝効果もあることから高額で取引されています。

毎回この価格で取引がされているとさすがに赤字になりますよね。

マグロの相場はいったいどれくらいなのでしょうか?

中央魚類㈱でクロマグロの相場を調べると2020年12月30日の相場は、2.2万円/キロでした。

日によって変動するのでしょうが、やはり、初競りは異常な価格であることがわかりますね。

120万円/キロのマグロって寿司1巻換算でいくら??

マグロ初競り落札価格

2019年に落札された過去最高額である3億3360万円のマグロって、お寿司1巻に換算するといくらになるのでしょうか?

興味本位で計算してみました。

278kg全てがお寿司にできたとし、1巻20グラムのネタで計算すると、、、

なんと!1巻あたり24,000円になります!!

『すしざんまい』で初競りのマグロが提供された時は、めちゃめちゃお得だったのですね!

まとめ

マグロ初競り落札価格まとめ

2021年は、コロナの影響で自粛ムードがあり、『すしざんまい』喜代村の木村社長の豪快っぷりが見れませんでした。

来年2022年に期待したですね。

また、初競りされたマグロは、めちゃめちゃお得なこともわかったので、チャンスがあれば食べてみたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました