『緊急事態行動』って何?1都3県に出る指示のとるべき行動とは?

人気話題

4日新型コロナウイルスの感染拡大を防止する為、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に『緊急事態行動』をとるように最終調整していると報道がありました。

『緊急事態行動』って?

また、新しい言葉が出てきて混乱している人もいるのではないでしょうか?

緊急事態行動って何?

緊急事態行動って何?

『緊急事態行動』とは、緊急事態宣言を出すか出さまいかを検討している間にも、コロナウイルスの感染拡大は進んでしまう為、応急的対策として、感染防止の強化を図る為に行う対応です。

いはば、恒久的対策が『緊急事態宣言』応急対策が『緊急事態行動』というイメージです。

では、緊急事態行動とは具体的にどんな行動をすることなのでしょうか?

緊急事態行動の具体的な要請内容

現在、1都、3県に対して以下の要請が検討されています。

■対象期間:1月8日~同月末
■住民に対して午後8時以降の不要不急の外出の自粛■酒を提供する飲食店に対し、午後8時までの営業時間の短縮■事業者(会社)は、目標を設定してテレワークの徹底

■公立学校は、オンライン学習の併用、合唱など感染リスクのある活動の中止

緊急事態行動を受けみんなの反応は?

緊急事態行動を受けみんなの反応は?

Twitterでのみんなの反応をみてみましょう。

まとめ

緊急事態行動って何?

1都3県については、特に行動が制限され、仕事もプライベートも動きづらい状況となってきます。

コロナ感染防止という大義名分があるので、これに従わない訳にはいかないのも辛いところです。

個々のおかれている環境が異なるので、こうして欲しいという想いはそれぞれ異なってくるのは必然と感じました。

私としては、『リスクに応じ考えて行動する事』と、『自分の正義で他者を傷つけることをしない!』という点は、気を付けていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました